Twilioブログ

Conference機能の料金についてのご案内

平素は Twilio for KDDI Web Communications をご利用いただきありがとうございます。

2017/4/4 より、これまで無料でご提供してまいりました Basic Conference が廃止となっております。 同時に、これまでの Global Conference(有料) が、現在の Twilio Conference(有料) へ名称変更となり、新たに Aegent Conference(有料) が加わりました。コンソール画面上ではご確認いただける状態にありましたが、変更のご案内が十分でなかった点についてお詫び申し上げます。


■比較 2017/4/4 以降
旧: Basic Conference (無料) → 廃止
旧: Global Conference (有料) → 新: Twilio Conference (有料)
新規追加: Agent Conference (有料)

この変更に伴い、本日、当サービス公式サイトの料金表 を修正いたしました。古い料金表では、Conference機能については「お問い合わせください」の表示となっておりましたため、無料のConference機能が廃止されたことにお気づきでないお客様もいらっしゃったかと存じます。この点をを考慮して、2017/4/4 0:00 から 2017/7/6 16:00 までの 新: Twilio Conference のご利用分については全額返金いたします。

該当のお客様には、ご登録のメールアドレスへ、後日、詳細をご案内いたします。返金につきまして、お客様から個別にご申告、お手続きいただく必要はございません。ご不明な点がございましたら、いつでも遠慮なくご連絡くださいませ。

引き続き、Twilio for KDDI Web Communications をご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

(参考)
新: Twilio Conference は、これまでの Global Conference と同様の仕様です。新規追加された Agent Conference は、「AGENT WHISPER」「OUTBOUND CONFERENCE CALL API」が更に加わったものです。どちらのConference を利用するかは、コンソール(管理画面) > Programmable Voice > 設定 > カンファレンス で選択します。詳しくは → Twilio Docs: Conference または、→ 米国Twilio社 Conference機能(英語) をご参照ください。

この画面では米ドル価格が掲載されていますが、国内のお客様(Twilio for KDDI Web Communications のアカウントをお持ちのお客様) は、当サービス公式サイトの料金表 の通りとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加