Smart Communication Award 2018 レポート Vol.4

 

Smart Communication Award史上、初めての取り組みとなる公開アイデアソン!
イベントのテーマ「Engage」に合わせて、コミュニケーションに関連した課題を全国の企業から募集。それに対し、開発会社様にTwilioを使ったソリューションをご提案いただきました。イベント当日にマッチングを行うので、Twilioを使った新しいビジネスが生まれる瞬間を目の当たりにできる!という画期的な企画です。
それでは、さっそく神戸市消防局様から提出いただいた課題と、それに対するソリューション提案を見ていきましょう。

 

 

 

課題提出企業 神戸市消防局様編

神戸市消防局様の課題は、「緊急性の低い患者さんと民間の搬送サービスをつなぐプラットフォームを構築したい」。
救急出動件数は年々増加傾向にあり、今後も高齢化にともないその数は増えると予想されています。しかし、要請のうち約半数の患者さんは緊急性が低いという課題が。自力で病院に行きたいけれど移動には困難がある、という患者さんの利便性向上のため、民間の搬送サービスをスムーズに選択して利用できるような仕組みづくりが必要とされています。
そこで、神戸市消防局ではIVRを活用して患者と民間搬送サービスのマッチングをはかる方法を考案。開発企業側には、より効率的なワークフローの提案が求められました。
神戸市のみならず、全国的に問題となっている救急出動件数の増加。解決できるソリューションはあったのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

提案① 株式会社ソフトフロントジャパン様
提案ポイントは「より近所でより納得のいく価格・費用でサービスを受けられるかどうか」である、と語った株式会社ソフトフロントジャパン様は、発信者の電話番号でエリア特定する方法を考案。神戸市では固定電話078-200から078-999を使っているので、その番号であらかじめ搬送業者を振り分け。携帯電話の場合には、音声認識を使って9つの区のどこに当てはまるのかを特定、搬送業者に振り分けます。その後、階段介助が必要なのか、車椅子の利用はあるのか、などを利用者から聞き出し、適切な搬送会社へと利用者情報をつなぐ、というフローを提案しました。

 

 

 

 

 

 

提案② サイオンコミュニケーションズ株式会社様
サイオンコミュニケーションズ株式会社様のコンセプトは「移動弱者の安心感と民間事業者の経営満足、両方を満たす」!
UXやデザインといった使いやすさ、低ランニングコストや柔軟性といった継続するためのシステム作り、そしてセキュリティなどの安全面をセールスポイントとしてプレゼン。途中で電話が切断した場合の対応や、利用のキャンセルなど、細かいところまで想定された提案となっていました。
そして、ガイダンス音声には先日連携されたばかりのAmazon Pollyを使い、プロトタイプの製作にはTwilio Studioを使っていただきました!

 

 

 

 

 

 

提案③ 株式会社ソリッドシステムソリューションズ様
すでに同社で提供されている統合型CRMパッケージ「All Gather CRM」とTwilioを活用したソリューションを提案した株式会社ソリッドシステムソリューションズ様。
利用者情報の記録、分析など、バックエンド側の処理をAll Gather CRMが担い、利用者とのタッチポイントにTwilioを利用する、というものでした。プレゼンでは、ユーザーが音声入力したピックアップ場所と降車場所を座標で特定し、そのエリアにあらかじめ割り振られている搬送事業者をシステムが自動抽出、搬送業者に連絡がいく、というデモを披露。
また、アプリ化、会話録音、オンライン決済対応、外部システムや医療機関等の連携、事業サービス化などの、応用、機能追加の提案もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、すべてのプレゼンテーションが終わり、審査タイムに突入。

 

厳正なる審査の結果、交渉権を獲得したのは…

 

 

 

 

 

 

 

神戸市消防局様との交渉権を獲得したのはサイオンコミュニケーションズ株式会社様でした!!

 

 

 

 
使いやすさにもこだわっていたことと、高い技術力が選定のポイントだったようです。

 

 

 

 

 

 

改めまして、見事、交渉権を獲得した開発企業様、おめでとうございます!
また、惜しくも交渉権を逃した企業様も、ご応募いただき、誠にありがとうございました。
これからどんなソリューションができあがるのか、とても楽しみです!

 

 

この記事をシェア


すべての記事へ

Event

ビジネスセミナーVol.58 SIGNAL2019 報告会

Event

ビジネスセミナーVol.57 コミュニケーションをデータにして分析しよう

Event

セミナーレポート:ビジネスセミナーVol.56 顧客体験向上のためのLINE活用法

Event

Twilio ビジネスセミナー Vol.55 Twilio × Stripe で実現する Fintech ソリューション 〜プログラマブルで安全な電話決済と業務効率化〜

Event

TwilioビジネスセミナーVol.54 SIGNAL報告会

Event

SIGNAL Day2での発表事項振り返り