TwilioとLINEが連携 – 1つのAPIから複数のチャネルへのアクセスが可能に

このたびTwilioは、世界的に高いシェアを持つメッセージングアプリLINE との連携を発表しました。
LINEは、リッチカード・画像共有・音声/動画の共有といったインタラクティブメッセージをネイティブでサポートしています。

Twilioが米国にてサービスを提供し始めてから10年間、開発者はProgrammable SMSを使って、革新的なメッセージング体験を創造してきました。その事例は、個人向けのショッピングコンシェルジュから、病院での医師と患者さんとのコミュニケーション、路上駐車時間のリマインダーまで多岐に渡ります。

Twilio Channelsを使うことで開発者は1つのAPIから、RCS・Facebook Messenger、そして、今回発表したLINEなどにメッセージを送ることができます。 Rich Messaging ExtensionをProgrammable SMS APIで使うことにより、APIリクエストにパラメータを追加するだけで、それぞれのチャネルの豊富な機能を活用することもできます。

さらに、Twilio Channels と Twilio Studioは、シームレスな連携が可能です。Studioを使うと、ドラッグ&ドロップでコミュニケーションフローを直感的に構築でき、LINEのメッセージング連携もノンコーディングであっという間に実装できます。

世界で使われているアプリ

マルチチャネルという言葉が表すように、様々なコミュニケーションチャネルが使われている今日、メッセージングサービスはSMS 以上に普及してきています。企業は、顧客やユーザが好むチャネルでのコミュニケーションが不可欠です。住んでいる国や地域、話している言語、年齢によって、主流なアプリは違います。例えば、WhatsAppは南アジアや中南米で使われており、北米ではiMessage、中国ではWeChatが人気です。

開発者はそれぞれのユーザが利用するチャネルに合ったメッセージングアプリを開発しなければならないという課題を抱えています。以前の開発者は、LINEのようなメッセージングサービスがリリースされると、その都度、新しいプロトコルやAPI 、機能の違い、連携部分や制限の調査に取り組まなければなりませんでした。 また、新しいチャネルをそれぞれ使い分けようとするとコストがかさむため、企業は多岐に渡るチャネルそれぞれの手段を用意する選択肢が取りにくいものでした。

1つのAPI で実装する将来性

Twilio Channels を使えば、開発者はそれぞれのメッセージングエコシステムに対応する必要がなくなり、ユーザに最適なチャネルでのコミュニケーションの構築に専念できるようになります。Channelsは現在、SMS、MMS、Facebook Messenger、RCS、そしてLINEに対応しています。それぞれのチャネルごとにコードを組み分ける必要はありません。

日本の国民的なアプリLINE

LINEのユーザ数は月間1億6800万人を突破しています。日本、台湾、タイ、インドネシアが主要4市場です。LINEは、特に日本において非常に人気があるアプリで、毎月7,300万人が利用しています。 個人間のメッセージングアプリとしてだけでなく、例えば、製品の紹介や注文、ニュースアラートの受信、重要な通知の受け取り、といった企業と顧客を結ぶコミュニケーションにも使われています。

 

Screen-Shot-2018-04-21-at-11.44.01-AM-171x300.png

LINEとTwilio Studio

直感的に操作できるインターフェースTwilio Studioを使えば、ドラッグ&ドロップ操作だけで簡単にコミュニケーションフローの作成ができます。製品のお問い合わせや予約の確認、重要な通知の送信など、Twilio Studioを使うと、LINE におけるユーザーとのコミュニケーション部分を構築するためのコーディングは最小限で済むでしょう。

LINEとFlex

LINEは、プログラマブルなコンタクトセンタープラットフォームであるTwilio Flexともシームレスに連携します。 Flexはすぐに導入可能であり、カスタマイズ可能です(現在はプレビュー版ですので、導入をする際にはお申し込みが必要です)。 マルチコミュニケーションを実現し、ワークフローのカスタマイズができるので、すぐにコンタクトセンターの機能を実装できます。 オムニチャネルの機能を備えたFlex を使えば、ワンクリックでLINEをインストールでき、LINEアプリで顧客とのコミュニケーションが可能になります。

はじめましょう

Twilio ChannelsでLINEを使う手順は以下の通りです:

1. Twilioのアカウントをお持ちでない場合は、アカウントにサインアップしてください。

2. 管理コンソールのChannelsをクリックします。

3. LINEのアイコンタイルをクリックし、インストールボタンを押してLINEをインストールします。

4. ドキュメントタブに移動し、さっそく使い始めてみましょう!

この記事をシェア


すべての記事へ

Blog

Twilioの活用で、マルチチャネルの環境作りに必要なコストや構築時間を削減

Blog

【新プロダクト】電話でセキュアな決済を可能にする新しいAPI、Twilio<Pay>を発表

Blog

【新プロダクト】次世代型コンタクトセンター「Twilio Flex」がついに公式公開

Blog

【新プロダクト】オムニチャネルのボット開発プラットフォーム「Autopilot」を発表

Blog

【新プロダクト】IoT向けのグローバルSIMを発表

Blog

Twilio に 新しい音声合成エンジンボイスを追加!- Amazon Polly 50種類