1周年記念イベント開催 & 3大ビッグニュース発表!

今日は、Twilio for KDDI Web Communications ローンチ 1 周年を記念した Twilio Japan Summit の開催日です。
3 つの大きなニュースを発表しましたよ!!

  • サービス料金値下げのお知らせ
  • 0120 番号提供開始のお知らせ
  • 期間限定 050 番号・0120 番号 割引キャンペーン

当サービスでは各種ご利用料金を 2014/3/31 までの価格と同額としております。加えて、050 番号月額と固定電話宛発信料・携帯電話宛発信料を大幅値下げ!これまで以上にご利用しやすくなりました。

  • 050 番号      490 円(税込)→ 108 円(税込)に 本体価格 78.6% DOWN
  • 固定電話宛発信料   9 円(税込)→ 5.4 円(税込)に 本体価格 41.7% DOWN
  • 携帯電話宛発信料   19 円(税込)→ 16.2 円(税込)に 本体価格 17.1% DOWN

さ・ら・に!!!

050 番号は 6/30 まで 54 円(税込)になるキャンペーンを実施します。これまで番号をお持ちの方も、これから番号を買う方もみなさん 54 円になりますよ。

そして、大きな新サービスが登場です。これまで当サービスには 0120 番号(着信者課金番号)をどうにか使えないか、というお問い合わせが数多くよせられました。皆様に内緒にしてて申し訳なかったのですが、実はひっそりと提供の準備を進めていたのです。こうして本日、皆様に 0120 番号が提供できることを大変嬉しく思います。

0120 番号は、電話をかける側が通話料を負担しなくてよい番号です。代わりに受信者が通話料を負担します。Twilio では 着信料として1 分 20 円(税抜)が課金されます。電話を使うサービスにおいてエンドユーザー様の通話料負担が無くなりますので、より顧客満足を高めるサービス作りにお役立ていただけます。

なお、0120 番号は着信専用番号としてご提供させていただきますので、発信時には 050 番号や他の国の電話番号を別途ご購入の上、それらの番号から発信してください。(もし Dial 動詞の callerId パラメータに 0120 番号を指定して発信しても、相手には非通知としてかかります。)

さ・ら・に!!!!!!!!!!!!!

本日登場したこの 0120 番号もいきなりキャンペーンを行います。本日以降 2014/6/30 までに 0120 番号をご購入いただき、そのまま継続して 2015/4/1 まで番号を保持された方は、通常価格月額 1620 円(税込)のところ、1080 円(税込)にディスカウントします!!

2015/3/31 までは通常価格がポイントから差し引かれていきますが、2015/4/1 の段階で番号の保持を弊社で確認させていただき、該当された方には順次、差額の 540 円(税込)× ご利用月数をポイント残高へキャッシュバックいたします。この期間の途中、つまり、2015/4/1 までにその番号をリリースしてしまうとキャンペーンの対象になりません。

キャンペーンをご活用いただき、是非 0120 番号をはじめてみてください。番号購入の仕方や使い方は、これまでの 050 番号と同じです。

この記事をシェア


すべての記事へ

Event

ビジネスセミナーVol.58 SIGNAL2019 報告会

Event

ビジネスセミナーVol.57 コミュニケーションをデータにして分析しよう

Event

セミナーレポート:ビジネスセミナーVol.56 顧客体験向上のためのLINE活用法

Event

Twilio ビジネスセミナー Vol.55 Twilio × Stripe で実現する Fintech ソリューション 〜プログラマブルで安全な電話決済と業務効率化〜

Event

TwilioビジネスセミナーVol.54 SIGNAL報告会

Event

SIGNAL Day2での発表事項振り返り