はじめてのTwilioをWelcomeイベントで体験しよう!

20131031-01.jpg

Twilio Welcome イベントを 10 月 29 日(火)に開催いたしました。
このイベントは、クラウド電話 API Twilio に興味がある方ならどなたでも参加ができるイベントです。

今回の Welcome イベントは以下の内容で行いました。

  1. Twilio の紹介
  2. デモの紹介
  3. Q & A
  4. 親睦会

イベントをダイジェストでお届け致します!

はじめに / Twilio イベント

まずは弊社宋から Twilio の各イベントについてご紹介。

Welcome イベントは Twilio に興味をお持ち頂いた方に、サービスをより深く知って頂くためのイベントです。
Welcome イベントで Twilio の世界をスタートして頂けた方には、次のステップとして

  • エンジニアの方...ハンズオンで一緒に作る「Twilio API 勉強会」
  • それ以外の方...事例紹介や、アイデアソンをする「Twilio DOer イベント」

といったイベントを実施していきます!

現在行っているイベントの紹介は下記に詳しく記載がございます。
是非ご覧くださいませ!
Twilio?、Twilio を「知る、感じる、考える、触る」何より楽しもう!Twilio の開催イベントを紹介します

Twilio とは?/ デモ

20131031-02.jpg20131031-03.jpg20131031-04.jpg

弊社斎藤より Twilio の説明とデモを紹介いたしました。

Twilio の 3 つの機能をまず説明致しました。

  1. Twilio Voice - 携帯を含めた一般電話に発着信する機能
  2. Twilio SMS - SMS 送受信機能
  3. Twilio Client - ブラウザ、スマホアプリから VoIP (Voice over IP) の機能を使った発着信機能

続いて事例を紹介

  1. Nifty(暮らしづくり代行) - Voice の機能を使い匿名通話・通話トラッキングを実現
  2. Hulu - 米国と日本のコールセンターを Twilio を使って接続。短期に安価にコールセンターを設置
  3. UBER - タクシー配車サービス。SMS を使ってお客様の情報をドライバーに伝えます。
  4. mana.bo - スマホ家庭教師。タブレットなどを使った教育支援サービス。先生と生徒の音声を Twilio を使って伝達しています。

続いて電話・SMS のメリットを説明いたしました。

  1. 即時性 : すぐに繋がる
  2. 優先性 : 優先的に確認しようとする
  3. 利便性 : 老若男女、世界中の誰もが使える
  4. 信憑性 :「なりすまし」に至るハードルが高い
  5. 記録性 : 留守電(電話)や文字 (SMS) に残すことができる

このような特性を持った電話・SMS を Twilio を使って簡単に実装できます!

20131031-05.jpgのサムネイル画像20131031-06.jpgのサムネイル画像20131031-07.jpgのサムネイル画像

<上:真剣にデモに参加頂いている写真>
デモに積極的に参加頂きありがとうございました。

今回は以下のデモを紹介いたしました。

  1. 匿名通話
    Twilio を利用することで 2 者間でお互い電話番号を知らせずに通話が可能です。
    プライバシーの高い通話に使用できます。
  2. Client を使ったブラウザフォン
    お使いのブラウザから電話を発信、着信が可能です。iOS / Android にも組み込めます。
  3. 本人認証
    Twilio から掛ってきた電話にブラウザ上に表示された暗証番号を入れて認証を行えます。
    いわゆる二要素認証を簡単に実装できます。
  4. 電話投票
    ある電話番号に電話をかけ、投票することにより、ウェブサイトに 1 番は「10 票」、2 番「5 票」、3 番「7 票」のように表示、更新することができます。
    いろいろな用途に使えそうですね!

質疑応答

Q : ブラウザフォン同士での通話は可能でしょうか?
A : 可能です。

Q : ブラウザフォン同士の場合どういう仕組で相手を認識しますか?
A : Twilio に実装されている「TWIMLAPP」という仕組みを使って認識を行います。
  こちらに詳しい解説がございますのでご覧くださいませ。
  簡単なコードでブラウザを電話機に!Twilio Client ブラウザフォンの作り方

Q : コールセンターで使われるようなキューイング(一旦電話を受けて発信者を待たせる機能)は実装していますか?
A : 実装しています。コールセンター等にお使いいただけます。

懇親会

今回も懇親会をイベント後に開催いたしました。

Welcome のイベントということで多くの質問、ご提案を頂きました。
ご参加頂いたみなさまありがとうございました!

参加者様の感想

参加者様の感想を一部紹介致します。

  • 各社の事例を実際に聞け、詳しい話を懇親会ですることができました。
  • 興味が強まり、今後も引き続き情報の収集を続けたいと思います。
  • 今日の話を聞き、自分の業務で使えそうだと確信しました。
  • 技術、事例、また可能性を聞くことができました。

まとめ

Twilio の概要とデモをメインに紹介した Welcome イベントいかがでしたでしょうか?
今後も引き続きイベントを通して Twilio の紹介をして参ります。
今回参加できなかったみなさまも是非次回のイベントでお会いしましょう!

この記事をシェア


すべての記事へ

Event

ビジネスセミナーVol.58 SIGNAL2019 報告会

Event

ビジネスセミナーVol.57 コミュニケーションをデータにして分析しよう

Event

セミナーレポート:ビジネスセミナーVol.56 顧客体験向上のためのLINE活用法

Event

Twilio ビジネスセミナー Vol.55 Twilio × Stripe で実現する Fintech ソリューション 〜プログラマブルで安全な電話決済と業務効率化〜

Event

TwilioビジネスセミナーVol.54 SIGNAL報告会

Event

SIGNAL Day2での発表事項振り返り