Welcome!機能特集(Twilioの新機能・ビジネス・使い方・開発の簡単さ!)

20140129-01.jpg

 

今年初めての TwilioWelcome イベントを、1 月 29 日(水)に開催しました!
今回は Twilio 機能特集!

新機能説明もありましたよー
今回のイベント内容は左の図の通りです。
それでは、イベントをダイジェストでお届け致します!

 

イベント説明

 
20140129-02.jpg

 

まずは Twilio のいじられキャラ 宋からイベントの説明です。
Twilioでは毎月以下のようなイベントを開催しており、今回は下記 1 番の Welcome イベントになります。

  1. Twilio 初級者向けの「Welcome イベント」
    Twilio に興味がある方ならどなたでも OK
  2. ディベロッパー向けの「API 説明会」
    Twilio を直接触ってみようというハンズオン形式

 

各イベントに関しては、FB ページ等で発信してますので、是非「いいね!」をお願いします。
m(_ _)m → こちら

 

Twilio の可能性(ビジネス向け)

 
20140129-03.jpg

 

次は、小出の方から、Twilio の可能性について。
イノベーションは先端技術とは限りません。Twilio が可能にしたイノベーションの事例を紹介しつつ、Twilio の可能性についてお話しました。

 

Twilio が解決してきた「課題」

  1. Web サイトで会員登録をしたユーザーが、アプリのダウンロードまでたどりつかない
    SMS を利用し電話番号を入力するだけで、簡単にスマートフォンに送れるように変更。
  2. ネット使えないけどネットの情報欲しいな...
    → 電話をすれば、WEB サイトで掲載されている PM2.5 の数値が聞ける
  3. しまった!メール見落としてた!!
    → 電話で一斉通知、プッシュ操作認識でサーバ監視連絡の見落とし防止
  4. プライベート用と仕事用の複数台持ちうざいなー...
    → 新しい電話番号を取得し、自分の電話番号へ転送させ、1 台で二つの電話番号利用 (BYOD)

 

...などなど、Twilio が解決してきた「課題」をいくつもお話いただきました。

「課題 × アイデア = ソリューション」であれば、アイデアに Twilio を使い、スマートコミュニケーションというソリューションを提供したいと思っています。

 

Twilio の新機能紹介

 
20140129-04.jpg

 

次は、杉山から新機能を二つほどご紹介。

 

① DTMF 送信の新機能

  • 人間が行うアクションを自動的に行う機能

 

② カンファレンス(電話会議)の新機能

  • 指定した参加者が入るまで会議が始まらない
  • 指定した参加者が退出すると会議が終了
  • 入室退室のお知らせ音を出すか出さないかの選択ができるようになった

 

① DTMF の新機能は、人間が行うアクション(ボタン 1 をプッシュするなど)を自動的に行えるので、IVR を構築した際のテストで利用するととても便利です。

今回の新機能は玄人向けの地味な機能追加ですが、こんな風に少しずつバージョンアップしてます。

 

Twilio の管理画面の説明

 
20140129-05.jpg

 

次に、斉藤から管理画面についての説明を。
Twilio は、専用の管理画面を作らなくても、簡単な使用状況(コール数など)であれば Twilio 管理画面で確認できます。
ダッシュボードではグラフで表示され、全体の状況が把握しやすくなっています。

 

管理画面は、以下の項目が準備されています。

  • ダッシュボード...Twilioのアカウントの情報が集まったページ
  • 電話番号...電話に対する設定ができます(電話した後の動きが書かれているプログラムの設定)
  • SIP...SIP に対する設定ができます。
  • ツール...アラートの設定ができます。(使いすぎの連絡がくるようにトリガーを設定するなど)
  • ログ...発着信の履歴が見れ、通話時間や料金を確認できます
  • 使用状況...1ヶ月分の費用のサマリーが確認できます(ログのサマリーです)

 

Twilio 動詞の使い方

 
20140129-06.jpg

 

最後はまたまた宋の登場です。宋からは、Twilio の動詞 6 つについて説明します。

  • Dial...電話をかけられます
  • Play...音声ファイル( MP3 など)を再生します
  • Record...録音します
  • Sms...sms の送受信ができます
  • Say...テキストを音声に変換させます
  • Gather...プッシュ音を認識します (DTMF)

 

Welcome イベントではじめてコードの話しをするとのこと。それは、Twilio はこんなに簡単なんです!ということを伝えたいから。

また、会場にいる人みんなでカンファレンス(電話会議)を体験。
「たった数行のコードで WEB と電話が繋がるんです!」(画像はそれを力説しているところ)

 

カンファレンスに誰かが入ってくると「ピコッピコッ」っと音が聞こえます。Twilio スタッフでさえ、コレだけの人数(約 30 名)での電話会議は初めての経験とのことで、なんだか会場が一致団結した感じが面白かったですw。

※ カンファレンス機能は電話をかけているので動詞としては Dial になります →詳細 Blog

 

まとめ

今年はじめての Welcome イベントだったので、小出のお話の前にみなさんで日本酒で乾杯しました!

今回はアイデアソンがなかったのでちょーーっと固い雰囲気でしたが、カンファレンス機能の紹介時に会場みんなで電話できたのはちょっと面白かったですねw。

イベントでは、一人ではなかなか試せない機能を試せる機会にもなったらな...と思います。

それでは、今年もよろしくお願い致します。

20140129-07.jpg20140129-08.jpg20140129-09.jpg20140129-10.jpg20140129-11.jpg20140129-12.jpg20140129-13.jpg20140129-14.jpg

この記事をシェア


すべての記事へ

Event

ビジネスセミナーVol.57 コミュニケーションをデータにして分析しよう

Event

セミナーレポート:ビジネスセミナーVol.56 顧客体験向上のためのLINE活用法

Event

Twilio ビジネスセミナー Vol.55 Twilio × Stripe で実現する Fintech ソリューション 〜プログラマブルで安全な電話決済と業務効率化〜

Event

TwilioビジネスセミナーVol.54 SIGNAL報告会

Event

SIGNAL Day2での発表事項振り返り

Event

SIGNAL Day1での発表事項振り返り