Award説明会!第1回@東京はローソン、エーアイ、アドバンスト・メディア

20140212-01.jpg

 

今年もやります。Smart Communication Award!
今回はそのはじめての説明会です。
東京では 3/6 にもう一度やりますが、本日とはまた別のテーマで実施予定です。

 

本日のアジェンダは以下の通りです。

  • Smart Communication Award の説明
  • 開発素材説明(ローソン/エーアイ/アドバンスト・メディア)
  • ワークショップ

 

Twilio と Smart Communication Award 説明

20140212-02.jpg
TwilioとAwardの説明から会はスタート。

 

今年のコンテストのポイントは以下 3 点になります。

  • 事業化がテーマ
  • 事業化支援の可能性拡充
  • リアルとネットの連携に注目

 

昨年、最優秀賞以外でもすばらしいアイデアがたくさんあったので、今年は応募いただいたみなさまに事業化支援の可能性を見出せる構成に変更しました。
また、今年は協賛企業を増やしました。現在協賛企業は 8 社あり、さらにベンチャーキャピタル系にもお声掛けを続けています。そういったところからの支援の可能性もあるかもしれません。

作品に関しては、応募する際注目してほしいのは、発想の転換、概念の転換です。前からあったサービスだけれども、ちょっと発想をかえるだけで新しいサービスにあるものはたくさんあります。

 

  • 1 クリックのみ
    企業からではなく、ユーザが自動音声をつかってお店の予約をするという逆転の発想が新しい
  • 福岡市の PM2.5 ダイヤル
    WEB で流れていた情報を電話で流すことで、WEB に触れていない人にも WEB の情報を提供

Award は、まずはアイデア審査があり、その審査に通ったものが次のステージへ進むことができます。アイデア審査を通過するにはこういったポイントが重要になってきます。

 

開発素材説明

次は、開発素材を提供いただく3社の方にそれぞれについて説明いただきました。3 社の素材をご利用の際には、KWC に申請いただく形をとっておりますので、是非お問い合わせください。
お問い合わせ先 : twilio@kddi-web.com

 
20140212-03.jpg

<株式会社 ローソン様>
Twilio はネットとリアルの連携に着目しています。その題材としてリアル店舗をもっている「ローソンさん」に協賛いただき、開発素材も提供いただくことになりました。

 

ローソンさんから提供いただける素材は以下になります。

  1. ローソン位置の位置情報データ
    店舗データは OpenStreetmap に保存されており、様々な方法で利用できます。
    詳細はこちら → http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Lawson_hackathon_2013
  2. ローソン運営のソーシャルメディア API
    FB、Twitter、google、mixi、foursquareなど...。
    詳細はこちら → http://www.lawson.co.jp/socialmedia/
  3. ローソン ボーカロイドキャラクターあきこロイドちゃん音声データ
    vsqx ファイルを持込いただければ、ハッカソン会場の PC でオーサリングも可能

 

先日行ったハッカソン(ハックローソン)の最優秀作品である「クックローソン(ローソンの商品でつくる健康にちなんだレシピ紹介サービス)」は、サービスを公開し、現在も継続的に更新を続けています。いい作品がでれば、クックローソンのように支援していければと思います。

20140212-04.jpg

 

<株式会社 エーアイ様>
より人間らしく自然な声色で、テキストを音声に合成します。

AI は音声合成に特化した日本唯一の会社。
AITalk は、データベース化された人間の声をもとにした技術をベースとして AI 独自の自由文音声合成エンジンで、特徴は以下の 3 点になります。

  1. 短い次回収録でオリジナル音声辞書作成が可能 : 特定の人物の声で作れる
  2. 人間の肉声に近い自然な音声 : ロボット声では使えなかったシーンで利用可能
  3. 豊富な音声ラインナップ : 利生シーンごとに 11 名の話者を選択

 

利用事例としては、

  1. ゲーム
  2. 音声対話
  3. スマホアプリ
  4. 防災無線
  5. ナビゲーション
  6. コールセンター

などがあり、NTT ドコモのしゃべってコンシェルや消防庁などの防災無線などに利用されています。

AITalk (R) Web API の詳細は以下を参照ください。
http://www.ai-j.jp/webapi

 
20140212-05.jpg

 

<株式会社 アドバンスト・メディア様>
ルール認識での音声を認識し分岐命令。

今回は、Twilio に特化した音声認識 WEB API を提供いたします。住所変更の方は 1 を...などの代わりに、音声でのコールフローの分岐等に利用できます。音声認識には以下の 2 種類がありますが、今回の award へは 1. ルール認識の提供、になります。

 

  1. ルール認識
  2. ディクテーション認識(フリーワード的なもの)

ルール認識とは、自分で記述したルール内容を認識可能にするもので、google さんの音声認識のようなフリーワード的なものでないことにご注意ください。

ルールのサンプルとしてはこんなかんじです。

  • 「はい」「いいえ」の 2 つを認識させたい場合
    public<answer>= はい|いいえ ;
  • 単語と単語の間にスペースを入れると単語列になります
    public<name>= なまえは すずき です ;

 

Twilio で音声認識を利用する例としてはこんなかんじです。

  1. Twilio で音声録音 <Record/>
  2. Twilio サーバから音声取得 $buff=file_get_contents($_REQUEST['RecordingUrl]);
  3. 音声認識 API に音声を HTTP で POST $result=$amiVoice->speechRecognition($buff);

 

 

<質疑応答時間>
最後の 3 社のみなさまへの質疑応答の時間では、アドバンスド・メディア様に質問が集中し、音声をテキスト変換する API への興味の高さがうかがえました。質問の一部をこちらでご紹介します。

Q: 音声認識の認識率は?
A(アドバンスド・メディア様): ケースによりけりですが、弊社の電子カルテアプリでは実測値で 99% 以上の認識率です。

Q: 課金体系はどのような形でしょうか?
A(アドバンスド・メディア様): 事業化支援の段階では無料で、商用の場合はケースバイケースでミニマムコミット付の形になります。

Q: 音声認識は日本語だけですか?
A(エーアイさん): 今回の award で提供するものは日本語だけになります。

 

ワークショップ

さて、次はワークショップです。今回はいつものアイデアソンとはちょっと違います。
いつもは、マーケティングでいう 4P の product 部分を中心に考えていましたが、今回の award は事業化がテーマなので、ビジネス的な視点が必要になります。そのためのフレームワークとしては、ビジネスモデルキャンパスというものがあるのですが、それを考えるには少しい時間がたりません。なので、今回は「顧客側の視点にたつ」ということにフォーカスして考える練習として、マーケティングの 4C の視点を使って、サービスアイデアソンをしていきたいと思います。4C とは

 

  • CustomerValue(お客様にとっての価値)
  • Cost(お客様にかかるコスト)
  • Conveniene(お客様にとっての利便性)
  • Communication(お客様との対話)

の 4 つです。4P とほぼ同じですが、企業側の視点なのか?消費者側の視点なのか?という大きな違いがあります。それでは、ビールとお寿司を食べながら考えましょう!\(^o^)/

 

20140212-06.jpg20140212-07.jpg20140212-08.jpg20140212-09.jpg20140212-10.jpg20140212-11.jpg20140212-12.jpg20140212-13.jpg

 

発表タイム

4 チームに発表いただきましたので、それをご紹介します。

①メルヘンチェッカー
各企業さんが、産業医さんを雇ったりして社員さんの精神を病まないように努力してますよね?そんな会社さんへのサービスです。残業時間がすぎている社員さんに電話をし(問診をし)、回答をとります。その時の声色を分析し、危険な人だけ産業医さんの面接をうけるというサービスです。

②みんなで晩御飯
いつも同じような食材、同じようなレシピになってしまう、料理下手な独身男性・女性に役立つサービスです。同じ食材でも違うレシピになったり、ひと手間加えるだけで違った料理ができるアドバイスをもらえます。知らないレシピでも電話で聞きながら教えてもらえるので、スムーズにつくれますし、両手がふさがっていても大丈夫です。

③ローソンを自分仕様にかえちゃうぜ!
独身の一人暮らしの方は、1 日に誰とも会話しない時ってありますよね?ローソンの前を通ると、顔認識で判別され電話がかかってくるサービスです。

④緊急連絡網
学校や塾の連絡網が楽になります。聞いた人は「1」をおし、次の人に自動的に電話がかかります。連絡をとれなかったら、次の人にかけなおすので、全員に連絡する必要がありません。

 

20140212-14.jpg20140212-15.jpg20140212-16.jpg20140212-17.jpg20140212-18.jpg20140212-19.jpg20140212-20.jpg

 

まとめ

今年で 2 年目になる award。いつもは、Twilio を使って楽しんでほしいという趣旨のイベントなのですが、今回の award の説明会はちょっとだけ違います。Twilio をつかって儲けてほしい、継続したサービスを作ってほしい。そんな想いを込めています。
また、Twilio に関連の深い企業さまから開発素材を提供いただき、電話を使った新しいサービスに幅をもたせられるように準備いたしました。「事業化」をテーマにしているため、その点に関しても昨年よりも強化したつもりです。
昨年は 23 作品のアイデア応募がありましたが、今年はそれ以上の応募があることを楽しみにしています。

 

<次回の説明会>
Smart Communication Award 2014 説明会 @ 福岡 2014/03/04 (火) 19:00 - 21:00
Smart Communication Award 2014 説明会 @ 東京 Vol.2 2014/03/06 (木) 19:00 - 21:00

この記事をシェア

すべての記事へ

Event

北九州フードフェスティバル2019でTwilio音声ガイダンスを導入

Event

ビジネスセミナーVol.58 SIGNAL2019 報告会

Event

ビジネスセミナーVol.57 コミュニケーションをデータにして分析しよう

Event

セミナーレポート:ビジネスセミナーVol.56 顧客体験向上のためのLINE活用法

Event

Twilio ビジネスセミナー Vol.55 Twilio × Stripe で実現する Fintech ソリューション 〜プログラマブルで安全な電話決済と業務効率化〜

Event

TwilioビジネスセミナーVol.54 SIGNAL報告会