お知らせ IncomingPhoneNumber API に関するスケジュール変更のお知らせ

2019.06.28

2019年6月13日に、重要なお知らせとして公開した IncomingPhoneNumber API の変更について 、日本の番号に関するスケジュールに変更がありました。重要なお知らせとなりますので以下にて変更内容をご確認ください。

スケジュールについて

先のお知らせにて、IncomingPhoneNumber API の住所を空欄(AddressSid をブランク)にしている場合、 2019年7月30日(PDT)までに AddressSid をご登録いただくようお願いしていました。 しかしながら現在のタイミングにおいては 日本の番号が対象外となったため、本件に関する 7月30日(PDT)までのご対応は不要です。

  • AddressSid がブランクのままでも、ご利用や機能面に関して影響はございません。ただし、 日本以外(海外)の番号については、これまで通り 7月30日(PDT)までの対応が必要となります。詳細は こちら をご確認ください。
  • 今後、日本の番号についても AddressSid の入力が必要になりますが、適用日時については現在米国Twilio社と調整中となります。こちらにつきましては、日程が確定次第改めてスケジュールをお知らせいたします。

 

電話番号の新規購入について

新しく電話番号を購入される場合は、AddressSid の入力が必須となります。IncomingPhoneNumber API にて住所を空欄(AddressSid をブランク)にしている場合は、 7月30日(PDT)以降、 電話番号を購入できなくなりますのでご留意ください。

ご不明な点がございましたら、サポートチームまたは営業までお問い合わせください。 ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

この記事をシェア

すべての記事へ