Programmable Voice

世界100か国で使用できる電話番号をTwilioでご用意。電話に必要なあらゆる機能をプログラムでコントロールできます。

世界中の
電話番号を取得して
電話の受発信

たった数行のコードでコミュニケーション機能を実装

PSTNやSIPの機能をあなたのアプリやWebサ―ビスに 簡単に組み込むことによって電話機能を実装できます。

音声遅延のない、クリアな音質

世界中にあるデータセンターの中から、最も距離の近い場所と通信するので、音声に遅延が生じず、音質もクリアです。

世界中のモバイル通信事業者と接続

Twilio は世界中のモバイル通信事業者と接続しているため、1,000 以上のモバイル通信事業者電話の受発信を行うことができます。


Programmable Voiceでできること

電話番号 API

ウェブサイトや API を経由して使用する電話番号(050・0120・0800)を購入できます。購入した電話番号はすぐに利用できます。

音声合成機能とオーディオ再生機能

Text to Speech(音声合成機能)によって、テキストを音声合成で読み上げることが可能です。また、事前に録音した音声や音楽があれば再生できます。

音声通話の録音と保存

音声通話を録音したり、発信者にボイスメール(留守番電話録音)を残せます。録音内容は暗号化した上でクラウド上に保存され、いつでも利用できます。

電話会議(カンファレンスコール)

電話会議を複数作成できるほか、ひとつの電話会議につき、標準で 40 人が参加可能です(オプションで 250 人、さらに大規模をご希望の場合はお問い合わせください)。モデレーターの選択や保留音の指定のほか、退席に関する指定も行えます。

音声文字化

自動的に音声をテキストに変換できます。

ステータスとログ

利用状況は自動的に保存され、インデックス化されています。着信、応答、終話をアプリケーションに通知し、終話後はAPI 経由で録音データにアクセスし、必要に応じてレポートを生成することも可能です。

通話キューイング

大量の受信通話を管理できます。通話接続までのカスタム保留パターンをセットできるほか、待機通話数や待機時間といったステータスをリアルタイムに取得します。

Programmable Voiceの導入事例

すべての事例をみる


料金

Programmable Voiceの利用料金は、以下の料金表をご確認ください。

このサービスの全料金表を見る

Twiliodeveloper site

Programmable Voiceで
TwiMLを使ってみよう