TaskRouter

コンタクトセンター向けのスキルベースルーティング

コールセンターに必要な
あらゆる機能が内蔵

マルチチャネルのインタラクション

Twilioからの音声通話、SNSやビデオ通話、そしてメールやマーケティングリードといった、あらゆるチャネルからのタスクをコントロールできます。

スキルベースのルーティング

タスクに付加した属性に基づいて、どのオペレータにそのタスクを割り当てたいかをワークフローで設定できます。

リアルタイム統計

TaskRouterは、対応時間などのオペレータのパフォーマンスに関する情報や放棄呼など、レポートの構築に必要となるあらゆる統計情報を保持しています。
また、TaskRouterからリアルタイムに統計を取得して、スーパーバイザに最適なダッシュホードを構築できます。

通話オーケストレーション内蔵

一般的な音声通話のユースケースに対応するための開発やメンテナンスの手間を省力化します。TaskRouterが通話のコントロールを一手に引き受けるため、通話転送、モニタリング、ウィスパー、割り込み通話に対応できる最適なアーキテクチャーで音声通話を始めることが可能です。


マルチチャネル機能

オペレータのマルチタスクに対応

各オペレータが同時にタスクをいくつまで対応するかを指定できます。
チャネルごとに異なる制限を適用可能なので、例えばチャットの問い合わせを3件並列で対応するといったことが可能です。

マルチチャネルの同時利用

電話対応中に他の問い合わせにチャットで対応するなど、Twilioの異なる機能を一度に利用することができます。

ルーティング機能

オペレータとのタスクマッチング

必要とされるスキルを持つオペレータとタスクをマッチングします。
オペレータのスキルを更新するだけで、TaskRouterが直ちに最適なマッチングを行います。コードの変更は必要ありません。

日時指定ルーティング

あらかじめワークフローを定義することで、日時や曜日にもとづくタスクのルーティングを行うことができます。
例えば、営業終了の1時間前からクロージングの動きに切り替えるといったことが可能です。


料金

TaskRouterの利用料金は、以下の料金表をご確認ください。

このサービスの全料金表を見る