Twilio Studio

「Twilio Studio」は、誰でも直感的にフローを作成できる
ビジュアルアプリケーションビルダーです。

Twilio Studioとは

Twilio Studioはドラッグ&ドロップ形式でコミュニケーションワークフローを構築するビジュアルアプリケーションビルダーになります。
「Widget」と呼ばれる部品同士を繋ぎ合わせて構築するため、ノンコーディングでコミュニケーションワークフローの開発が可能になります。
簡単にコミュニケーションワークフローの操作ができるため、プログラマーに頼らずに、柔軟且つ効率良くアプリ開発を促進することが可能です。

Twilio Studioの特長とメリット

システム障害の一斉通知
1. コミュニケーションワークフローの作成から管理を、全て管理画面上で行うことが可能
用途に応じたコミュニケーションワークフローを作成し、それらを一元管理することができます。管理画面上で作成するコミュニケーションワークフローの数や実行回数に対する制限はございません。
電話アンケート
2.適切なコミュニケーションチャネルでの通信
Twilioは、様々なコミュニケーションチャネルを用意しております。 電話、SMS、Facebook MessengerやLINEなど、お好きなコミュニケーションチャネルと連携し、コミュニケーションワークフローを構築することが可能です。
本人確認(個人認証)
3.シームレスなデータ連携
Twilio Studioは、Webフックを介して、自社で既に使用しているサードパーティ製システムやシステム基盤と連携できます。これにより、シームレスなデータの連携が可能になります。

創造性を犠牲にすることなく開発サイクルを短縮

ワンクリックで簡単にコミュニケーションワークフローの構築が可能
通話転送、SMSによる自動返信、通知の送信などの一般的な通信処理を、すぐに使用できるテンプレートとして用意してあります。また、自身でNode.jsコードを追加することによって、複雑な処理の実装が可能です。
可用性とスケーラビリティ
Twilio Studioで構築されたワークフローはサーバーレスアーキテクチャ上で動作するので、トラフィックの急増と変動に応じた柔軟な環境の拡張と縮小を行なうことが可能です。サーバーの増築や、新環境の用意を行なう必要はなく、業務負担の軽減やコスト削減を実現することが可能です。
Webフックを利用した外部システムとの連携
Twilio Studioは、Webフックを介して、CRMやBIツールなどのサードパーティ製システムやカスタムデータソースと統合することが可能です。HTTPリクエストを活用した、ユーザデータの収集や、レポート作成などあらゆることが実現できます。

より便利に、より高度に

Twilio Studioは、Web画面上でコミュニケーションワークフローの検証から本番デプロイまでワンストップで行なうことが可能です 。
リビジョン管理機能で、編集したコミュニケーションワークフローを過去のリビジョンへ戻すことができます。また、本番環境へデプロイする前に
フローを検証することが可能です。

おためしポイント付でほとんどの機能が使えます

サインアップ