Twilio Studio

ドラッグ&ドロップで構築ができるビジュアルアプリケーションビルダー

ドラッグ&ドロップで
簡単にフローを構築

コミュニケーションワークフローの作成から管理を、全てブラウザ上で行うことができます

用途に応じたコミュニケーションワークフローを作成し、それらを一元管理することができます。ブラウザ上で作成するコミュニケーションワークフローの数や実行回数に対する制限はありません。

適切なコミュニケーションチャネルでの通信

Twilioは、様々なコミュニケーションチャネルを用意しております。 電話、SMS、Facebook MessengerやLINEなど、お好きなコミュニケーションチャネルと連携し、コミュニケーションワークフローを構築することが可能です。

シームレスなデータ連携

自社で既に使用しているサードパーティ製システムやシステム基盤と連携できます。これにより、シームレスなデータの連携が可能になります。


コミュニケーションワークフロー作成の手順

  • 1.設定したいウィジェットをドラッグ
  • 2.繋げたいフローの近くにドロップ
  • 3.ウィジェットのコネクターを接続


料金

Studioの利用料金は、以下の料金表をご確認ください。

このサービスの全料金表を見る

Twiliodeveloper site

Twilio Studioで
ノンプログラミング開発を始めましょう