Channels

複数の異なるチャットアプリへのメッセージ送受信手段を1つのAPIで実装

マルチチャネルの
メッセージ送受信機能

マルチチャネルのメッセージ送受信

ユーザーが普段使っているチャットアプリは人によって様々で、主流となるチャットサービスも刻々と変化していきます。これらのチャットサービスぞれぞれに対応したロジックを開発・追従していく手間から開放するのが Channels です。
1つのAPIだけで、複数のチャネルへ到達できるメッセージングアプリケーションを実現します。

Channelsがサポートするコミュニケーションチャネル

現時点でラインナップされているチャネルは、以下の通りです。
※2018年8月現在、Betaとして利用が可能なのはLINE, Facebook Messenger, WhatsAppです。

  • Facebook Messenger
  • Slack
  • HipChat
  • LINE
  • WeChat
  • Kik
  • SendGrid
  • WhatsApp
  • Amazon Alexa
  • Twitter
  • Viber
  • RCS