マスタアカウントの電話番号をサブアカウントに設定してみましょう!

サブアカウント?マスタアカウント?

Twilioは一つのマスタアカウントに1,000個のサブアカウントを持つ事が可能です。
このサブアカウントを使えばユーザーの管理、店舗の管理などアカウントを分けて管理する事が可能です。サブアカウントから発生した料金はもちろん、電話番号なども「マスタアカウント」から管理する事が可能です。

電話番号のSIDを取得します。

Twilioの電話番号は「PN」から始まる34桁のSIDを持っています。
電話番号の移転にはこの「Phone Number SID」を使ってサブアカウントに「あげる」ことが可能です。こちらはAPIからの作業になります。

上記のソースコードを実行すると下記のようにアカウントに設定されている電話番号のSIDが検索されます。
ここで検索されたコードが電話番号固有のSIDになります。

20131015-01.png

電話番号の移転

下記コードの実行で、マスタアカウントが持っている電話番号をサブアカウントに移転されます。
12行:上記で取得された「PN」からはじまる電話番号SIDを設定します。
13行:サブアカウントのSIDを設定します。

移転された電話番号の確認

最後に移転された電話番号を確認です。
下記画面の「サブアカウント」を選択すると、登録されているサブアカウントのリストが表示されますので、そこから電話番号を移転したサブアカウントを選択します。
その後、電話番号メニューからサブアカウントに設定されている電話番号の確認ができます。

20141209.png

この記事をシェア


最新記事

すべての記事へ