Twilio

株式会社アロハワークス

株式会社アロハワークスの『Ampille』は、
災害時や緊急時に使える安否確認サービスです。

Voice

  • 個人認証
    自動通知

導入サービス

【導入サービス】株式会社アロハワークスの『Ampille』とは

緊急時に「繋がらない」を減らす新システム

『Ampille』は、災害時や緊急時、電話とメールを用いて複数人に一斉連絡を行う安否確認サービスです。たとえば会社での社員安否確認や、家族間での安否確認などに利用できます。
『Ampille』独自のメリットとして、電話連絡機能を搭載した安否確認サービスを安価に提供していることです。これにより、企業の業種・職種を問わず、また、家族や友人など状況を問わず活用されています。

*『Ampille』は Smart Communication Award 2013 にて最優秀賞を受賞し、事業化したサービスです。

Twilio の使われ方

「一斉通知」「プッシュ操作」「順次連絡」

電話での「一斉連絡」

災害、事故などが起きた際に、登録メンバーへ電話で一斉に自動で安否確認の発信を行います。
一般的なメール一斉配信にくわえ、Twilio を経由した電話での一斉連絡も行うなど、複数の連絡手段で確実に安否確認ができます。また、応答の際には、SNS への同時投稿も可能です。

SMS 認証

現在はまだ実装はしていませんが、セキュリティーを高める仕組みとして SMS を使った認証の導入を予定しています。

コスト

  • メンテナンスの必要がないため、通信費のみで固定費用を削減
  • 利用ユーザーが増えても電話回線等の増強をする必要がなく、サービスの向上にのみ投資できる

効果

  • 通信費のみのため、利用ユーザーが増えても安価でスケールが可能

インタビュー

株式会社アロハワークス 安蒜 猛 氏に Twilio 導入に関してお話を伺いました。

安蒜 猛 氏

安蒜 猛 氏

質問
コストや開発の手間はいかがでしたか?

Twilio を使って連絡をするシステムを構築すること自体はそれほど難しくありませんでした。ただ、通話時間を管理しそれとサービス料金を連動させる部分は少し時間が掛かりました。
通常の電話システムの場合、通常時でも毎月多額の回線費用、メンテナンス費用を支払い続ける必要がありますが、Twilio の場合はそれらの費用が必要ありません。発信した通話の料金を支払うだけですので、非常に導入しやすいです。また、今後弊社のお客様が増えても電話回線等の増強計画を気にする必要がなくなり、サービス向上の部分に注力することができます。

質問
Twilio を知ったきっかけを教えてください。

KDDI ウェブコミュニケーションズがそれ以前に提供していた電話 API サービスの『boundio』を以前からフォローしていて勉強会などに何度か参加していくうちに、新たに Twilio が KDDI ウェブコミュニケーションズが提供することを知ったのがきっかけです。

質問
今後のサービス展望や Twilio に期待することはありますか?

FAX に関連する機能を希望します。FAX の送信機能があると、より多くの方の役に立てると考えています。例えば、障がい者の方向けの連絡手段として FAX は非常に有効です。今後の展開に期待します。

このほか多くの活用事例があります

活用事例一覧

このほか多くの活用事例があります

おためしポイント付でほとんどの機能が使えます

無料サインアップ