Twilioブログ

Twilio事例まとめ 第4回目

kazuo.sugiyama

Facebookのファンページから紹介をして来たTwilioの事例をブログにてまとめてみなさんに紹介しています。今回のブログにて日本でのサービスを開始してから約4ヶ月の間、最後の事例まとめとなります。この他Twilioを使ったサービスの開発が進んでいますのでこれからもTwilioの事例をお楽しみにしてください。

Rabbit Scope

20120729-01.pngサーバやセンサーを監視し、障害発生通知を行うシステムです。障害発生時は対応履歴を時系列で自動で記録し、障害管理・報告が非常に簡単に行えます。手間のかかる業務の負担を軽減することにより、本来必要な業務に集中できます。
サーバーで障害が発生した際にメールだと気づきが遅いという問題を解決したソリューションです。
障害通知をTwilioを使って電話にて行う事によってより効果的に、より速やかに障害対応ができるところがRabbit Scopeの強みの一つです。

WordPress で二段階認証を可能にするプラグイン「魍魎」

「WordPress」のTwilioプラグインが発表されました。
WordPress で、メールまたは SMS でワンタイムパスワードを発行して二段階認証ができるようにするプラグイン「Spirits and Goblins」が@wokamotoさんより公開されました。
今回開発されたプラグインを利用すればみなさんのWordPressよりSMSによる認証を搭載することが可能です。TwilioのSMSを使ってどういうふうに認証されるのかを試してみてください。
プラグインはgithubはもちろんWordPress 公式プラグインディレクトリにも公開されていますので、手軽に使うことができます。

まとめ

今回のブログでは2つの事例をご紹介させていただきました。
これからもクラウド電話 API Twilioが使われた事例をお楽しみに!

Facebook コメント