Twilio でできること

お客様とのコミュニケーション・チャネルごとに別々のシステムが必要な時代は終わりました。
これからは、クラウド上に構築したシステムから、
あらゆるチャネルを連携したコミュニケーション手段を提供することが可能になります。

Twilio は開発者向けのプラットフォームサービス、たった数行のコードを書くだけでネットと電話・SMS をつなぎます。
ネット上の仕組みを電話から操作したり、ネット上の情報を電話や SMS に通知することができるようになります。
提供する API は簡潔でわかりやすく、様々な開発言語に対応しているので、短期間にサービスを構築できます。
また、 初期費用・保守費用は不要、使った分だけのお支払いなので、業務拡大期、キャンペーンなど短期の利用にも適します。

プライバシー通話・トラッキング

アプリケーションと電話を連携することで、発信者と受信者が電話番号を交換せずに会話ができる、プライバシーを守った P2P コミュニケーション(プライバシー通話)が実現できます。利用者同士が事前に電話番号を交換する煩わしさや、個人情報が漏洩する懸念はもうありません。発信者と受信者がそれぞれの電話番号を個別にDB上に登録して、Twilioが提供する電話番号を介した、相互の電話番号を知らなくても通話する仕組みを構築することができます。
また、ウェブサイトから電話チャネルへの流入をカウントする、いわゆるトラッキングの仕組みも容易に実現できます。これまでのような電話回線の準備、PBXの構築、電話設備とのつなぎ込みといった煩わしい開発工程を経ることなく、ウェブ開発のスキルがあればトラッキングの仕組みを導入することが可能です。

プライバシー通話・トラッキングの事例はこちら

サイト連携・サイト誘導

Twilio なら、オムニチャネルに対応したシステムの構築に力を発揮します。スマートフォンの普及に合わせて業務をネット側へシフトしても、お客様の利便性を損ねる心配はありません。Twilio を使えば、E コマースサイトからの商品購入や、ウェブアンケートへの回答も、電話のプッシュダイヤル操作で実現 (IVR) することが可能になります。また、リアルからネットへの誘導に際しては、携帯電話からの連絡に SMS で URL が自動返信される仕組みを構築すれば、お客様にとってわずらわしいキーワード検索やコード読み取りを強要することなく、使いやすい導線を提供できます。
ネット用の業務システムを中心に据えたまま、お客様にとって便利なコミュニケーション・チャネルの選択肢を広げることができます。

サイト連携・サイト誘導の事例はこちら

SMS認証/IVR認証

「不正ログイン防止」や「複数アカウント保有防止」を実現する方法として、SMS や電話を使った認証方式が注目されています。
ID とパスワードが漏洩しても、別の認証要素があれば不正アクセスを回避できます(二要素認証)。広く普及した携帯端末を経由して SMS や音声で PIN コードを送付する方式にすれば、強固なセキュリティ環境を提供できるだけでなく、新たな機器の配布や認証装置の設置が不要なので、費用面や業務効率面でも効果的です。
また、世界に一つだけの電話番号は、ユニークユーザーの確認に役立ちます。同じ電話番号からの登録を 1 回に制限することで、複数のアカウント登録を防ぐことが可能です。

SMS認証/IVR認証 の事例はこちら

自動受信発信

定型の電話対応や、急な大量コールへの対応に、もう人員の確保を心配する必要はありません。Twilio を使えば、過去のテレホンサービスとは全く異なるコンセプトの、利便性の高いネット連携サービスを容易に実現できます。
ネット中心のシステム構成はそのままに、電話を使ってアクセスしたいお客様にもネットと連携したサービスを提供できます。一方で、アプリ操作で電話がかけられる仕組みを構築すれば、お客様の利便性を向上しつつ、電話を使った業務フローを継続したい飲食店など個店の要望を損なわずに、連絡の自動化も可能です。
また、IoT 分野にて、機器やセンサーで感知した情報を電話や SMS で担当者へ直接通知し、即時対応できるシステムを構築して業務効率をアップする取り組みも進んでいます。

自動受信発信の事例はこちら

コールセンター

短期間に廉価でコールセンターを構築したい、キャンペーン期間だけコールセンターを開設したいといったご要望にも、Twilio なら柔軟に対応できます。
Twilio は初期費用や保守費用がかからず、使った分だけ従量課金なので、小規模な用途や短期間の用途にも力を発揮します。高価な機器購入を必要とする過去のスタイルとは異なり、クラウド上にシステムを構築できるため、他のクラウドサービスと連携したり、パソコンやタブレットと連携したインテリジェントコールセンターや在宅コールセンターを構築することも容易です。
SIP トランク 機能では、既存の PBX を活用しながら Twilio を使ってネットと連携した高度な機能を構築することもできます。

コールセンターの事例はこちら

おためしポイント付でほとんどの機能が使えます

サインアップ